本文へ移動

お引越のコツ

無料見積

お引越のコツ

荷造りワンポイントアドバイス

はじめに

①普段使わないものや押入れの中から荷造りを始めてください。
②箱詰めは、お引越し先の部屋ごとに、行ってください。
③新居での大型家具のレイアウトを決め、荷造りしたダンボールにも各部屋の割り振りをしてください。

ダンボールの組み立て方

ダンボールの組み立て方
①底になる面の中央に、ガムテープを貼ります。
②重い荷物を詰める際は、十字に貼ってください。

小ダンボール・中ダンボール

小ダンボールへは、本等の重い物、中ダンボールへは、食器等を詰めてください。
※本はヒモでしばってしまうと積み重ねができず、ばらけたり、汚れたりするので、必ず箱へ詰めてください。
食器の詰め方
瓶類の詰め方

大ダンボール・和装ケース

大ダンボール・和装ケース
大へは、衣類、おもちゃ類等、軽い物をつめてください。
※衣装ケースの中身は衣類であれば、そのままお運びします。
※袋に入っている衣類は、そのまま運べません。
 

家具類

家具類
①タンスの引き出しは全て空にしてください。
②ハンガーにかかっている衣類は、引越当日、作業員がハンガーBOXを 用意します。
※シングルプラン等は、無料リースサービスがついておりません。

布団類

布団類
布団袋の中には、寝装品のみをいれてください。
※あいだに額などを挟まないでください。

樹木類

樹木類
庭に植わっている植木は、植木屋さんにお問い合わせください。
鉢物は、小か中の箱に入れてください。
※前日、当日は絶対に水をあげないでください。

電化製品

電化製品
①冷蔵庫は、中身を空にし前日に電源をお切りください。
②転移先では設置後6時間くらいおいてから、電源を入れるようにしてください。(故障の原因になります)
※電子レンジ、ビデオ、証明類は当社で梱包しますので、小さめの家電で箱に入る物は、梱包しておいてください。
※テレビ、ビデオ、ステレオ、パソコン等の配線は、お客様で取外、取付してください。

人形ケース

人形ケース
①中身を柔らかい紙で包み、ガラスケースとの間に紙を詰め固定してください。
②ケースにヒモをかけ、適当な大きさの箱に入れ、上面を閉じないでください。

その他

その他
①貴重品はお客様で管理してください。
②ストーブの中の灯油は空だきをし、完全に取り除いておいてください。
③危険物、劇薬等のお運びは出来ません。(灯油、プロパンガス、薬物など)
引越手続きチェックリスト
引越のスケジュール
引越手続チェックリスト
こちらから便利なチェックリストをダウンロードしお使いいただけます。
日本引越しセンターへのお問い合わせ
2018年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
赤い日にちは、お値打ちとなっております。
JRC日本引越センター 東海
株式会社 ジェイ・ロジコム
〒497-0037
愛知県海部郡蟹江町今西1丁目114
TEL.0567-96-4582
●リロケーション サービス  国内・海外引越、トランクルーム、ハウスクリーニング  事務所・工場移転、精密機械・重量物移設
ロジスティクス サービス  保管、在庫管理・配送オペレーション
トランスポート サービス  トラック輪送、2マン配送、ネットワーク配送
国際輸送サービス  複合輸送(陸運、海運、航空貨物〉、外地ロジスティクス運営
ITテクノロジーサービス  運用管理支援:ネットワーク運用・監視・PC保守管理  導入移転:インストール・データ消去、現地調整
TOPへ戻る